セルライトの原因は女性ホルモンに関係がある!

セルライトの原因は女性ホルモンに関係がある!

女性ホルモンのエストロゲンにコラーゲンの結合を弱める作用があります。


このコラーゲンの結合が弱くなると、脂肪細胞が遊離してセルライトになります。


若い人に少なく、年をとると多くなります。



成人女性の8割にみられるもので、一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体になってしまい、むくみや冷え性といった症状の原因となり、健康を損なうことさえあるのです。



痩せた人でもセルライトで苦労しますし、肥満していてもセルライトがまったくない人がいますから、セルライトは肥満とは直接関係がないようです。